新ばし 金田中 おせち

MENU

新ばし 金田中おせち

新ばし 金田中は、新喜楽、吉兆と並び日本三大料亭と称される老舗の料亭です。

 

歴史は古く大正時代に新橋の花街に創業しました。東京都中央区銀座七丁目に本店を置く「新ばし 金田中」は他にも「金田中 庵」、「数寄屋 金田中」、「金田中 草」があり、割烹や鉄板焼きなど料理スタイルの異なった店舗を都内都心部に構えています。

 

なかでも本店の存在は別格で、日本屈指の格式を持つ新橋花柳界の文化を引き継いだ料亭です。厳かな玄関で中居がお客様をお出迎えし、控えの間へとアプローチします。控えの間に漂ってくる微かな香のかおりは、新橋花柳界の文化を引き継いだ料亭ならではの奥ゆかしい演出です。

 

本懐石料理には、四季折々の旬の食材をあしらった美しい器が1点ずつ登場します。新橋の芸を極めた芸者さんの踊りや舞いを鑑賞しながら、新橋花柳界の文化を引き継いだ料亭の夜は静かにふけてゆきます。

 

日本人が育んできた雅な空間には、由緒のある軸がかけられ、四季折々の花がさり気なく活けられています。

 

新ばし 金田中の最大の特徴は、お料理を楽しみながら、芝居や能、狂言などの催し物を鑑賞できる「お料理の会」があるところです。芝居ちなみのお料理を座敷で味わい、そこから演舞場の桟敷席での芝居見物へとエスコートします。

 

また、「二つの楽の会」では、能や狂言にお料理を合わせて演出し、鑑賞とお料理の二つのエンターテイメントを融合させています。さらに新ばし 金田中の本店では、毎月「昼の食味会」を開催、若主人と各店の料理長が月替わりで、季節の食味をさぐります。

 

新ばし 金田中のおせちを予約できる百貨店の一覧
高島屋
三越
伊勢丹
大丸松坂屋
東急百貨店